Notice: Constant LOG_MYSQL already defined in /home/pristatravel/www/root/bg/include/mysqldb.class.php on line 7

Notice: Use of undefined constant SESSION_UNIQUENAME - assumed 'SESSION_UNIQUENAME' in /home/pristatravel/www/root/bg/include/application.class.php on line 201

Warning: MagpieRSS: Failed to fetch http://www.japanwindow.com/blog/index.rdf (HTTP Response: HTTP/1.1 404 Not Found ) in /home/pristatravel/www/root/bg/magpierss/rss_fetch.inc on line 238

Warning: MagpieRSS: Failed to fetch http://themoneyconverter.com/JPY/rss.xml (HTTP Response: HTTP/1.1 403 Forbidden ) in /home/pristatravel/www/root/bg/magpierss/rss_fetch.inc on line 238
ブルガリア文化・習慣の新たなる発見
 

ブルガリア文化・習慣の新たなる 発見!!

 

 

ブルガリアの紹介                                                                                         

国名   ブルガリア共和国  Republick of Bulgaria                                                 

面積   110,994k㎡ (日本の約3分の1)

人口   約767万人

首都   ソフィア

言語   公用語はブルガリア語(スラブ語派)

通貨   レフLev,複数はLeva

為替   ユーロとの固定相場制で、2010年11月現在1e=1.95Lev

           補助通貨はストティンキstotinkiで、1Lv=100ストティンキ

紙幣は、100Lv,50Lv,20Lv,10Lv,5Lv,2Lvがあり、コインは1lv,50,20,10,5,2,1,st

 

ビジネスアワー

【銀行】 月~金曜8:30~17:00。土・日曜は休業。

【商店】 月~金曜10:00~20:00、土曜~13:00、日曜・祝日は休業というのが一般的。

【レストラン】 10:00~24:00というところが多い。都市部には24時時間営業の店も増えてきています。

電圧とプラグ  電圧は220ボルト(V)で周波数50ヘルツ(Hz)、プラグはC型。日本の電化製品を使う場合、変圧器とプラグアダプターを持参のこと。

チップ   基本的には不要であるが、レストランでは目安として10%程度。タクシーではおつりの小銭をチップとする。

テレビ方式 ブルガリアはSECAM方式、日本はNTSC方式とシステムが異なる為、DVDは購入時には確認を要します。

電話のかけ方

【ブルガリアから日本へのかけ方】 
ブルガリアから東京の(03)1234-5678にかける場合
00(国際電話識別番号)

81(日本の国番号)

3(0を取った市外局番)

1234-5678(相手先の番号)

税金    ブルガリアでは付加価値税の払い戻し制度はありません。

気候    ブルガリアの気候は、全体的に大陸性気候といえる。ただし国土のほぼ中央を東西に走るバルカン

山脈を境に北と南では同じ時期でも 気温や雨量は大きく違ってくる。山脈以北は、冬は寒さが厳し

く乾燥しやすいが夏は高温多湿になる。山脈以南は地 中海性気候の影響を強く受けているため、

温 暖多湿で四季がはっきりしている。

時差    日本より7時間遅れで、日本が20:00の時ブルガリアは13:00。

           サマータイム時は6時間遅れになります。サマータイム実施期間は、

           3月最終日曜日の深夜2:00~10月最終日曜日の深夜2:00迄。

入出国とビザ

【ビザ】 観光目的の30日以内の滞在の場合、ビザは不要。

【パスポート】 入国時に残存有効期間が6カ月以上あることと、帰りの航空券が必要。

※ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることがございます。必ず大使館、領事館または旅行会社で

ご確認ください。

治安    最近は以前と違い良くなって来ているが、やはり年間を通じて観光 シーズンに入ると

旅行者の被害は後を絶たない。 見知らぬ人、裏通り、夜間の外出は避けましょう。

日本大使館からの呼びかけ

❏十分に注意していても、予期せぬ事件や事故に遭遇することがあり,万が一、この様な事件や事故の被害に遭われた場合には、直ちに最寄りの警察署 に被害届を届け出て、被害に遭ったことを証する証明書を入手するようにして下さい。
この証明書がないと、盗難保険等の請求手続きや、旅券やクレジット・カードの再発行手続きなどが受けられない場合があります。

警察:Tel.166   ◈交通警察:Tel.165   ◈救急車:Tel.150

◈救急病院:ピロゴフ救急病院 Tel.(02)915-1411(21 Totleben Blvd.,   1606、Sofia)

❏旅券を紛失された場合には、新たな旅券の発給が必要です。なお、早急に日本に直接帰国される場合には、旅券に代わる渡航文書である「帰国のための渡航書」の発給を受けることもできます。

日本大使館代表:02-971-2708
(時間外・休日:088-874-7115)

世界遺産 9ヶ所

① リラ僧院  ② ネセバル ③ カザンラックのトラキア古墳

④ スベシタリ古墳群 ⑤ マダラの騎士 ⑥聖ボヤナ教会

⑦ イヴァノボ岩窟教会 ⑧ ピリン山地自然公園 ⑨スレバルナ湖     

  ※相互リンクをご希望の方はメールを下さい。                                                                                                                                                  

 

みんなでアクセスUP!相互リンクsheep
 

 

 

 TripAdvisor ルセのホテル口コミ

 

 

 

 

 

 

 

                                  

 

 

New layer...

Reservations PristaTravel


:

:

 
Real-IT™ Web Development Agency